読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってくる人々

二年前の上司が帰ってくるらしい。

一人を除いて、他は全く知らない上司。

どんな感じなのか、全然 把握できてなくて。

 

女性上司が別のところに行くことになった。ありがたい。

 

業務負担が軽くなるって噂。でも、私達の仕事が軽くなった分はいずこへ・・・? 怖いなぁ。

部署が分裂したりあーだこーだでもちゃもちゃしてるけど、ちょっとだけでも書類が減ったらいいじゃない。(減るか・・・?本当に減るのか・・・?)

増えることはないから、

4月が楽しみ。

孤独ってなんだろうって、よく考える

約二年前、仕事の都合で実家を出て一人暮らしを始めた。

孤独とかは感じないほうだったと思う。でも、一人暮らしを始めてすぐは、朝食が喉を通らない日が続いた。同期も同じ感じで、まぁ、しゃーないかって。

 

一年経っても孤独感は続いた。家が気持ち悪い。特に浴室の配色、それと自分が選んだはずのベットカバーを見ると、気持ちが悪かった。

「こびちゃんの家って白で統一されてて、綺麗だね。白だけじゃなくて、白に合う色の家具とか。」

無機質の部屋だなって思う。

 

 

最近は孤独感を感じない。恐ろしいほどに感じない。

意味もなく涙が出るような、ペットでもいいから温もりがほしいって思わなくなった。

孤独で死にそうって、寂しくておかしくなりそうって感情は今までずっとあったんだと思う。何も対策をしなかったから孤独に慣れたのかな。

 

 

孤独だから結婚するのだと思っていたけれど、最近、どうして結婚するのか、結婚しなきゃいけないのかって疑問が解消できない。

見てるなぁって思った話

今日、自分の簡易デスク(みんなみたいな引き出しもロッカーもパソコンもない)の上に、綺麗に整頓された書類の束(の山)があった。

いつもは無造作にドサドサーって置かれてて、分類もされてないから分類するところから仕事が始まるのだけれど。

今日は丁寧に分類されてて、自分のガサーバサードサーって感じじゃなくて、

これまだ上司見てないっすよ

って書かれてないけど隔離されて置かれてる書類もあって。

 

ああ、その手の人が分類したなって。

私にこの仕事教えてくれたの、隣の席の先輩だったから。

多分、私が出勤する前にやってくれたんだなって気付いた。

 

 

私の出勤時間は、隣の先輩より一時間ぐらい遅い。

同じ事務所だけれど、採用されてる会社が違うから、色々規則が違う。

違うけど、やる仕事が一緒。

 

 

私が金曜日にいてこまされとる・・・もとい、言葉で叩かれてるのをかなり気にしてたみたいで、帰りの会議の時も目配せで大丈夫?って感じだった。

お互い苦笑いで、歳がこんなに離れてるのに、なんで考えること似通うかなって思った。

 

先輩が、俺の会社でも精神的に無理になって○○が辞めて、俺一人になったわ・・・って呟いてた。

辛いのは私だけじゃない。

 

 

ちやほやボーイくんが機材の使い方を私に聞いてきた。

なんで私なのよって言いそうだったけど、ぐっと堪えて教えた。側面ココ、とか。こう使うよ、とか。

女性上司が見てたけど、ボーイくんから話し掛けたからなのか、なんのお咎めもなかった。ただ、ジーッと、ずーっと見られてただけだった。

 

今思えば大人気ないことしてたと思う。

入ったばっかりであんまりわからない人に、人間関係どうこじれてるとかわからない人に、私がコッチくんなみたいな態度取るって。

私は八つ当たりされてるからそりゃイライラするけど、八つ当たりされたから新人に八つ当たりしていい理由にならないし、大人気ない・・・自分が新人のときにこれされたら絶対困る。誰に相談すれば最善手かとか、同期もまだいないのに。なにしてんの私。

 

職場を乱したいわけじゃないのに、って。色々な人が見ててわかってくれてるから。

朝の件もそう、仕事を何となく優しくそれとなーく支えてくれてる分、まだ諦める時じゃないなって感じた。

 

あとカレーくそまずかった。

明日も仕事だね

明日はカレー、持っていくんだ。美味しいといいな。

 

 

この仕事って大奥。職場が大奥。

お気に入りのボーイを作って、甘やかして、他の女性が話し掛けようものなら理不尽を寄越す。

不思議だ・・・私にはその、ちやほやボーイくんがイイヒトに見えない。鈍臭いと思うから仕事を教えて、でも教えたら女性上司から「お前が教えることなんかない」って。じゃ、頑張って教えといて。

ちやほやボーイくんの事務能力が知りたくて、パソコン何級とか、タイピングスピードを聞いていたら女性上司から「彼の邪魔しないで、貴女に話し掛けられる筋合いはない。貴女が話しかけること自体が迷惑。」昼休憩だったけど、一気にどうでもよくなった。

 

他人の不幸とか、他人の失敗とか、喜ぶタチじゃない。

でもお節介な人とか、気があるんじゃって絶対思われたくないから。

だから言葉少なめで色々短縮しながら足りないけど必要最小限で教えてたのに。

話すと、女性上司が不機嫌になる。本当に手がつけられない。

 

 

私は、ちやほやボーイが本当はどんな人か知らない。

何もわからない。

だけど本当に大嫌い。悪魔だと思う。

会話すれば上司の機嫌が悪くなる、教えなかったら冷たい先輩扱い。

おかしいよ、って。誰に伝えればいいの。もう彼を教える気はさらさらなくなったけれども。

嫌いなんだよね・・・今にも消えろクズって本人目の前にして言いそう・・・どうしたらこの変なもやもや消えるかな

自分のこと 考えてみた(支離滅裂です)

私の仕事観がクズだなって。

わかってるけども。 この仕事を辞めなかった人は大体、色んな形で人間辞めてる気がする。

私は精神面で、ぶっこわれて感情が鈍くなったのかもしれない。大事な同期が辞めて、悪口だけが残った。

1月の事なのにまだ引きずってて

何で彼女が辞めさせられないといけなかったのか、

相談相手がいなくなって、仕事の話をできる人がいなくなった。

 

私って変だなって思う。

人間関係よくしたくて、色々考えてやってみても から回ってる感じ。

その度に無駄だったのかなって思う。

自分がやったこと全部無駄だったのかなって。

 

 

もういい。お金さえあれば、どうでもいい。ってずっと自分に言い聞かせてる。

仕事観ないのわかってるんだけど、エセ正義を口からペラペラ言いたくない、誰かのためとかお客様のためとか。

自分はどこどこのなになにの業務に就くことが誇りです、とか、やりがいって言葉が一番気持ち悪い。

こんな人間ここにいらないのわかってるんだけど、絶対辞めたくない。

辞めてどこ行くんって話だし・・・こんな魔境だって知ってたら初めから来なかったのに。

また今日もお金さえあれば、どうでもいい。お金さえあれば、どうでもいい。って囁きながら寝そう。

そのうちベットの上はピンの1万円札がおいてあって、それで涙を拭いてるかもしれない。

想像したけどバカっぽいからしない・・・

ちっと違う

想像してた体調と違う症状が出てきた。

貧血や・・・

 

サプリメント関係なく体重が減ってきた。

自分の想像より体重の減少が速くて、自分で管理できてない→貧血

 

うーむ

43.4で貧血かぁ。

鉄剤でごまかしごまかししてたけど、駄目か。

 

私の理想の体調管理は、

1.食事量を減らす

2.補えない栄養をサプリメントで補う

3.貧血、嘔吐、精神的虚弱(怯えや強迫観念)、過呼吸を出ないようにする

 

だったんだけど、貧血・・・どうしよ。

トマトジュースを生活にねじ込もうかな。

食べるのが億劫でしんどい、めんどくさい人ってどういう風に生きてるんだろう。

 

 

 

他人事だからまだいいのかも

辛いことがあった。

というより苦い言葉を聞いた。

「○○課の課長、今日具合悪いとか言って突然休んだって。」

「もうすぐ○○転勤のこの時期に?」

「妊娠で休みたがってるらしいよ。見事に逃げられたね。仕事やる気ないじゃん。○○転勤の挙げ句、妊娠で出産休暇。お金貰って自分はのうのうと暮らすんよ。これだから女性は・・・」

 

気分悪・・・他人事だけど・・・

その人が仕事から逃げたくて妊娠やら結婚を望んだとしても、仮に望んでても・・・上司に関係ないじゃん・・・。

私も、適応障害で病気休暇になったときは、

「一ヶ月丸々休み貰って、その間給料貰って、果ては補助金貰えるとか。私も適応障害になりたいわぁ!!!」

って上司(二名)に叫ばれたけど。そのあとの復職がキツすぎて毎日吐きかけた(吐いた)けども。

 

社長とか、雇ってる人からすれば給料泥棒に感じてそう思ったり、言っちゃったりするのかもしれない(思っても言っちゃダメだけど)

でも、言葉にしたら虚しい。聞いてても虚しい。

同期の5割が3年以内に辞めて、残りの2割が精神疾患で休職するハイパーブラックな会社で

こんなん・・・

結婚も祝えんのけって

出産とか関係ないやんって

 

 

上司には言えず

 

静かにもくもくと書類整理してた今日だった・・・

 

気分悪くてしょうがない